左パネル

BY chigusa kobayashi | 2017-06-05 20:04:12 | ヘアケア, ヘアスタイル, オススメ, 映画, Kobayashi [小林]










さぁ もうすぐやってくる梅雨





髪のお手入れ あなたならどう立ち向かいますか?





わたくし、今年で32歳





生まれてこのかた、今のロングになったのは15年振り





せっかく長くしているならば めざせサラツヤ!!めざせ紫式部!!





その為にはお手入れも倍念入りにしなくては!!と思うようになりました





ただ、もはや梅雨時期・・・雨には悩まされ始めています・・・





そんな時の 朝の救世主、




リュミエリーナのストレートアイロン!!











この良さを知って頂きたく、




今朝 あえて起きたままの状態で通勤











恥ずかしながらものすごいことになっております・・・







 





そして リュミエリーナのアイロンで仕上げた結果がこちら
























しっかり潤いとツヤが出ております!!





不思議な事に 何度髪を通しても ゼッタイに傷ませず




むしろ しっとりサラサラになっちゃうんです




バイオプログラミングという技術によるものなのですが、




とっても分かりやすく言うと




当てたところに髪内部の水分が寄ってくるのでプルっとした髪になる という事です





このアイロンがあることで 髪へのストレスがなくなりますし





髪質が使えば使うほど どんどん良くなる優れもの!!





使えば 分かります。





気になる方はぜひぜひブランまで♪








BLANC CHIGUSA













Go To Pagetop

BY yuta hikichi | 2017-03-04 19:58:33 | 映画, 音楽, アート, Hikichi [曳地]











ピアノを弾く男の人がカッコいいと思ったことが何度かあるなかで人生で初めてがこれ。






















セナのピアノ。











音楽の授業が大嫌いだったが故、授業中ならば一刻も早く立ち去りたい音楽室という場所に、

貴重な昼休みを削ってでもピアノを弾きに通って練習したっけなぁ。











弾けたらモテるんじゃないかという邪な原動力で。














公開前からの前評判からアカデミー賞授賞式でのハプニングまで、

なにかと話題なLA LA LAND。












予告で興味をそそったのはこんなシーン。

































観ていて楽しくなるような色をちりばめた映像。

こういう映像が気になって映画を観ようと思ったことがなかったので、

劇場に入る時の高揚感がいつものそれとは違う感じに。










でも映画を観て一番印象に残ったのはこの人。



















ライアン・ゴズリング。










なんてたってこの人のピアノすごい。











なにがすごいかって、劇中の演奏は全部本人がやっているそう。ピアノの練習期間3ヶ月!











3ヵ月でこんなに上手くなれるもんならやりますよ。










才能ってやつなのか努力の賜物なのかわからないけどとにかくカッコいい。
























映像やピアノもさることながら、

時代の流れに葛藤するジャズピアニストとなかなか売れない女優の人間関係も注目です。









最後まで飽きずに観ることができるので是非!









ロングバケーションの主題歌はLA LA LA LOVE SONG。










ライアン・ゴズリングはLA LA LAND。











どちらもLA LA LA。













曵地

























Go To Pagetop

BY atsushi yoshizaki | 2017-02-04 10:05:09 | オススメ, 書籍, 映画, Yoshizaki [吉崎]


こんにちは、ブランのヨシザキです

今日はめずらしく映画レビューです

(ネタバレにならない程度に)


" 沈黙 "



久しぶりにガツンとやられました

日本人にはきついきつい内容

少し深く考えてみようと思いました

マーチン・スコセッシ監督

凄い人だなぁと思った

何十年も前に読んだ遠藤周作の原作を思い続けて作ったらしいです

日本人の信仰心とは?

考えさせられました

窪塚が熱演、良かったです

日本人はこの人演じた者に集約されるのかなと、、、

世界の人が観てどう思うかな?

この時代、徹底的にキリスト教迫害をしたけど、結局、今現在、日本に根付いているのは救いだと思う

でも、一神教という考え方は根付かない国なんだろう

映画の中でも根付かせようとした者たちが、ここは沼のようだという、そうだと思う

何を植えても根付かないという

イッセー尾形の大名役、凄いな、この人も、えらい役者です

上映中、音楽は何もなし

風の音、虫の音、木々の揺れる音など自然の音だけです

音楽に頼らない、というか合う音楽なんて何もないのでしょう

ただいま上映中です

観る価値、あり

 

ヨシザキでした

Go To Pagetop

BY yuta hikichi | 2017-01-21 14:43:21 | 映画, 音楽, Hikichi [曳地]
















モテたい。














そこまで長くない人生の中で何度思ったことか。














今まで出会ったモテるやつは大抵モテたいと思ってないやつだった。












何故だろう?











それがわかっていたらモテているんだろうなきっと。












20代まではモテたいと切に願っている必死なやつがカッコ悪いと思っていた。












だけど最近は何かに必死だったり、とにかく一生懸命な人が魅力的に見えるようになった。












たとえそれがモテることに必死だとしても。だ。













そんなタイミングで見た映画がこちら。





















シングストリート。










好きになった女の子を振り向かせるためにバンド組んで曲まで作っちゃうって中々クレイジーな話。











もともと音楽やってたならまだしも一から始めちゃうんだからそのパワーたるやものすごい。






















まわりのメンツは音楽楽しけりゃいいやってのりなんですけどね。









主人公だけ女の子まっしぐらって感じ。










そう。20代まではカッコ悪いって思ってたこの必死な感じに感化されてしまいましたねぇ。
























でもって学校でのギグではこんな感じにかっこよくなっちゃうんだなぁ。

































こちらも題材はバンドなんだけれども、なんかいいよねって思ったら同じ監督でしたね。










ジョン・カーニー。若かりし頃を思い出したいあなたに是非観てもらいたい。












バンドっていいよね。












ギターとかドラムとかかっこいいよね。











でも難しそうだよね。











音楽でモテるほどパワー無いなら髪型変えてモテればいいよね。











そんな時はロムブランに来ればいいよね。












こんな感じにパーマかけちゃえばモテるかもしれないよね。













ギターは弾けないけど髪は切れるよ。











ご予約はこちらから → 022-217-4000    L'HOMME BLANC












曵地

















Go To Pagetop

BY yuta hikichi | 2016-12-02 16:04:27 | 映画












今朝流行語大賞のニュースを見ました。










このニュースを見ないと思い出しもしない言葉が大賞をとっている現実ってなんか世知辛い。











ちなみに今年の大賞は”神ってる”だそうです。










誤変換で”髪ってる”になって美容室に行く人増えないかな。










あたりまえ~あたりまえ~。という体操をよくテレビで見る時期があったので過去の大賞に入ってるかなと思ったら入ってなかった。










タイトルをあたりまえ?にしたがためにここまで引っぱってしまったのは不徳の致すところ。










映画「殿利息でござる」のお話。








遡ること250年。理不尽な重税のせいで苦しんでいる町の人たちを見て、

このままではいかん!と思った人たちがいままでのあたりまえを覆していくって内容なんですが、

とった手法が当時それを思いつくのかって方法なんです。









財政難に陥っている仙台藩が重税をかけてくるなら、

喉から手が出るほどお金が必要なお上に逆にお金を貸して利息で街を潤わせようって方法。










頭で考えりゃ簡単な話だけどバレたら死罪も辞さないという時代だからかなりハードルが高い。









さらにお上に貸すためのお金は街の住民たちの私財だってんだから

よっぽど街に住む人たちがまとまってないと成功しないって寸法。









実際にあった話だから映画でも結局成功するんですけどね。










自分はどうなってもいいから街のみんなを幸せになんてカッコいい生き方到底できないよって思っちゃいますよね。










まあ感動しましたよ。








世の中にあるそれってあたりまえなの?ってことを思っているだけじゃなく行動して変えていく勇気。素晴らしい。








これからなにか行動を起こそうとしている人は勇気をもらえるかもしれません。









おもしろい話ではなくイイ話です。









殿利息でござる、是非!


















曵地








































































Go To Pagetop

Recommend Item オススメ商品

NEDERLAND サシェ

MARCOMONDE

COLOR:ライトブルー/ネイビー

5,184円

税込 送料別

NEDERLAND サシェ

MARCOMONDE

COLOR:レッド/グリーン

5,184円

税込 送料別

イヤリング 181225

petite robe noire

COLOR:ピンク

17,280円

税込 送料別

イヤリング 181225

petite robe noire

COLOR:ライトブルー

17,280円

税込 送料別

イヤリング 181224

petite robe noire

COLOR:ピンク

12,960円

税込 送料別

イヤリング 181228

petite robe noire

COLOR:ゴールド

19,440円

税込 送料別

Go To Pagetop

ようこそGUESTさん

<< 2018年7月 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< LAST   NEXT >>
LATEST[最近の記事5件]
2018-07-21 19:12:53
オチから言うと・・・ 
2018-07-20 15:33:47
ハイライトグレー 
2018-07-18 12:14:11
花火に負けてない 
2018-07-14 09:14:28
茹だる様な・・・ 
2018-07-13 20:21:12
おめかし 
更新通知
RSS2.0

Copyright i.d.&company All Right Reserved.